忍者ブログ

[60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [45]  [54]  [53]  [52]  [51
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

::::::::::::::::::::::::::::::
フリーソフトで作るテクスチャメイキング
9.jpg
↑こういうテクスチャのメイキングです。
はじめてテクスチャを作る初心者さんの参考になればと思い、
拙いながらも製作過程を記してみました。
とても簡単です。

☆使ったソフト: AzPainter、BatchGOO!、SAI
(前の2つはフリーソフトです。ソフトのダウンロード元はリンク集で紹介しています)

 
【 AzPainterで模様を作る 】

1.gif(1) AzPainterを起動させ、512 × 512のサイズで新規作成します。







2.jpg(2) 全体を白で塗りつぶしてから、黒で丸を描画していきます。
☆円ツールで、Ctrlを押しながらドラッグすると正円が描けますよ~。




 



3.jpg(3) [フィルタ] → [アンチエイリアシング] → 初期設定のまま[OK]








4.jpg(4) [フィルタ] → [ハイパス] → 適当な値で[OK]


↓ ↓ ↓


4b.jpgなんというか、彫ったような(?)立体的な感じになります。









5.gif(5) レイヤーを複製します。











6.gif(6) 複製したレイヤーに対し、[フィルタ] → [シフト] でX、Yとも全体の半分くらいの値にしてOK。
画像全体が移動します。

6b.jpgさらにこのレイヤーに対し、 [フィルタ] → [カラー] → [ネガポジ反転]
それから、 [選択範囲] → [左右反転] 、 [選択範囲] → [右に90度回転] を実行。

(☆これらは全て、元レイヤーと複製レイヤーとの間に差をつけることで、模様が単調になるのを防ぐための処理です)





7.jpg(7) 複製したレイヤーの合成モードを [オーバーレイ] にして、画像を統合します。










8.jpg(8) [フィルタ] → [カラー] → [レベル補正] で明暗をハッキリさせます。








9.jpg(9) 右図のようになりました。(物足りなかったので、(2)~(4)の手順で●をいくつか描き足しました。)これで模様は完成です。

[編集] → [サイズ変更(拡大縮小)] → 256 × 256 にして [OK]

できた画像をBMP形式で保存します。






【 BatchGOO!で256色BMPに変換する 】


10.jpgBatchGOO!を起動し、さきほど保存した画像を256色BMPの形式に変換します。
これでSAI用テクスチャが出来上がりました♪






【 SAIで使ってみる 】
11.jpg
出来立てほやほやのテクスチャを、SAIのpapertex(用紙質感)に登録して、絵を描いてみました。
☆強さを100にしてもはっきり出ない時は、AzPainterに戻って、(8)のレベル補正からやり直します。いい感じになるまで何回も調整すべし



◎ 今回の作成ポイントまとめ ◎

●[ハイパス] で立体感をつける

●[シフト] を利用する
今回のように、独立した図形をたくさん並べるタイプの場合は、[シフト] を使うことで比較的楽に、シームレスなテクスチャにすることができます。
写真や一枚絵などからテクスチャを作成する場合には、使えないテクニックですが(^^;)

雑なメイキングですが、楽しんでいただけましたら幸いです。
PR
::::::::::::::::::::::::::::::

Original Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]
管理 新規